LIFE WITH YOUR STYLE
コンセプト + デザイン + コスト
×
洗練された平屋の家

今、平屋住宅が若年層・子育て世代に人気です。
段差がなく負担がない、テラスでゆっくり過ごす時間、家族の距離感など
平屋の住まいは、あらゆるライフスタイルを実現できます。

marushoの平屋
資料請求はこちら

リビングに一歩室内に足を踏み入れれば木のぬくもりを感じられる、開放感のある空間。
平屋には大きな勾配天井などで天井を高くとることができるという特長があり、
上方向にも横方向にも奥行き感を出しながら、とても開放的な空間を演出します。

家族がお互いに顔を合わせる機会が増えるのもまた、ワンフロアで暮らす平屋ならではの特長です。
緑の庭を眺めるリビングには自然とみんなが集まって、
テラスでBBQを楽しんだりと、家族のコミュニケーションが深まる時間が流れます。
しかも、家事や生活の動線はとてもスムーズ。
階段の上り下りもないので、セカンドライフを楽しむご家族にも大きな負担を掛けません。

そんなご家庭からは、「リビングで家族がいつも一緒に、楽しい時間を過ごしています。」、
「段差がないのでつまづく心配もないし、
家中の移動がラクになった」といった声が聞こえてきました。
平屋の家で過ごす毎日は、「いまも快適ですが、将来も住みやすい」と語るオーナー様がいらっしゃるように、
いつまでも人にやさしい理想の暮らしなのかもしれません。

狭い土地でも可能なの? 建築費が高い?
収納が足りなそう 住宅街には向いてないよね
工事単価の高い基礎と屋根の面積が2倍になるので、その分工事費が高くなり、
坪単価は2階建てよりも高くなる傾向にあると聞きます。

そんな不安にお応えできる満足度の高い平屋が建てられます!

  • メリット1平屋はバリアフリーを実現できる
  • メリット2平屋は効率よい動線をつくりやすい
  • メリット3平屋は家族とコミュニケーションが取りやすい
  • メリット4平屋は屋外に出やすいので、自然を身近に感じられる
  • メリット5平屋は構造が安定し、大空間や大きな開口をつくれる
  • メリット6平屋は2階がないため、小屋裏を活用できる

実際に建てられたお家

雨奇晴好の家

雨奇晴好の家
2020年竣工

敷地面積 244.90㎡
建物面積 106.41㎡
構造・規模 木造1階建 3LDK

四季折々の良さ、各天候、時間
それぞれにある趣を感じる事が
できる平屋をコンセプトに
スタートした雨奇晴好の家。

明るく開放的でありながら外部からの
視線を気にせず過ごせるように、
LDKの中心に約16帖分の広々とした
ウッドデッキスペースを設置。

One story house

One story house
2021年竣工

敷地面積 240.60㎡
建物面積 109.10㎡
構造・規模 木造1階建 4LDK

その佇まいに思わず目を惹かれて
しまう、木製サイディングが
インパクトのある低重心で
スタイリッシュなフォルム。

あえて間仕切りをしない
スタディスペースが
心地良い距離感を作り、
家族がLDKで集まりながらも
それぞれの時間を
過ごすことができる空間に。