ソロで楽しむアウトドアな休日2019.12.25 / COLUMNMARUSHO Style MAGAZINE

アウトドア派の休日

アウトドア派の休日

私は滋賀県出身で、現在、妻と子ども1人の3人暮らしです。休みの日には、家族と出かけるのが定番ですが、ひとりの時間もたまに楽しませてもらっています。

私は昔からアウトドアが好きで、よくキャンプに行きます。行き先は大体いつも決まっています。火曜日の仕事が終わったあとに直接キャンプ場へ向かうので、夜から入ることができる滋賀県の梅ノ木キャンプ場をよく利用しています。キャンプ場に到着するのが夜遅いので、テントを組み立てて、火をおこして、それから調理して……ということをしていると、お腹がペコペコになって大変ですから、気軽なキャンプが好きです。お酒を飲みながら、ゆっくり肉を焼いたりして過ごします。

ハンモックで寝るのがお気に入り

ハンモックで寝るのがお気に入り

寝るときは、DD Hammocksのハンモックを愛用しています。梅ノ木キャンプ場には、ちょうど良い間隔で木が植えられているので、数分あれば寝る場所を作ることができますし、撤収も楽チンです。ハンモックで眠れるのかとよく聞かれますが、寝心地は最高なんですよ。私は真冬でもハンモックで寝ています。アンダーブランケットという商品があって、それをつけると意外と暖かいです。

ソロキャンプの魅力

ソロキャンプの魅力

最近、一人でキャンプする“ソロキャンプ”が流行っていますが、私も断然ソロキャンプ派です。ソロキャンプの魅力は、自分の滞在場所をサッと手早く作れることと、誰かに気を使う必要がなく、自分だけの時間に没頭できることです。自分の好きな道具をそろえて、自然の中でひとりになる時間は、私にとってとても貴重です。幼い頃憧れていた、自分だけの秘密基地を作る感覚に近いですね。そうして、ひとりでゆっくり考えごとをしていると、仕事の良いアイデアがポンポン浮かんできます。普段、やりたいことがたくさんあっても、時間が足りないということに悩んだりするのですが、キャンプなどでひとりの時間を作ることによって、頭の中がクリアになって、前向きな考え方ができるようになります。

豊かなライフスタイルの提案のために

豊かなライフスタイルの提案のために

私はいまの仕事がとても好きです。普段は、お客様に土地をご紹介して、資金計画を立て、銀行の手配をし、打ち合わせを重ねていくのが仕事ですが、ご新居が完成したらおしまい、ということではなく、そこで末長く人生を楽しんでいただけるようなアイデアをご提案しつづけていきたいです。だからこそ、仕事はもちろんですが、休みの時間の使い方や夢を持つことも大切だと考えています。

私自身も将来の夢があって、いつか山奥に家を建てたいと思っています。山ごもりして、日々を自分らしく楽しみながら、一生建築の仕事に携わっていきたいと思っています。

STAFF スタッフ紹介 -手掛けた家- WORKS