サーフィンと共に暮らす2020.1.23 / COLUMNMARUSHO Style MAGAZINE

根っからのアウトドア派

根っからのアウトドア派 私は学生時代からアウトドアが好きで、サーフィン、キャンプ、クライミングなど、季節によってさまざまなものを楽しんでいますが、その中でもとくに好きなものがサーフィンです。サーフィンを始めたきっかけは、高校時代に流行っていたスケートボードです。高校の友人たちと海に行くようになり、スケートボードと同じく横乗りのスポーツということで、サーフィンを始めました。

サーフィンのための体力づくり

サーフィンのための体力づくり 若い頃は、軽くて色々な技が楽しめるショートボードが好きでしたが、年を重ねるごとにロングボードの方が好きになりました。浮力があるので、安定しやすいですし、波が静かな日でも楽しめるのがロングボードの魅力。体力が落ちてきても乗りやすく感じます。とはいえ、サーフィンには体力づくりが必要不可欠で、週2、3回はジムでトレーニングをしていますし、朝ランもします。弊社の社長もランニングが好きで、朝、一緒にランニングしながらミーティングをしたりもします。

お客様とアウトドアの情報交換も

お客様とアウトドアの情報交換も 弊社は体育会系な雰囲気で、社員にはアウトドア好きが多いです。お客様にもアウトドア派が多く、打ち合わせでも遊びの話でよく盛り上がります。サーフィンをするお客様なら、「昨日あそこの波が良かった」など、おすすめのスポットを情報交換したりします。滋賀県には海がないので、皆さん結構遠くまで遠征されていますよ。夏場は日本海側には波が立たないので、太平洋側、伊勢や静岡の方まで行きますし、逆に冬場は日本海側の近場へ行ったりしています。サーフィン好きのお客様の物件に携わるときには、特にアイデアが湧き出てきます。ガレージハウスを提案することもありますよ。車から長いサーフボードを出して、そのまま収納できるラックを設置するなど、自分がサーファーだからこその導線の提案ができ、お客様にご満足いただけた時には、自分ごとのように嬉しく思います。

遊びを仕事に生かすこと

遊びを仕事に生かすこと 自分が思い切り遊ぶことによって、お客様の立場に寄り添えますし、どんな物が必要か、何があったら便利なのか、どうしたら楽しくご自宅で過ごせるかを、一緒になって考え、ご提案していく工夫ができると考えています。これからも、さまざまなアウトドアスポーツを楽しみながら、お客様にも役立つアイデアをご提供していければと思います。
STAFF スタッフ紹介 -手掛けた家- WORKS