愛着ある土地をそのままに。光と風を取り入れた新しい住まい2020.1.23 / COLUMNMARUSHO Style MAGAZINE

愛着ある土地に住み続けるための選択

愛着ある土地に住み続けるための選択 ご夫婦とお子様の3人家族のY様は、もともとのご自宅が建てられている土地に住み続けたいというご希望を持たれていました。しかし、狭小地であることや、日当たりの悪さなどの問題があり、建て替えをご検討されていたそうです。ご自宅を設計された会社や、さまざまなハウスメーカーを回られたそうですが、ピンとくるものがなく、違う場所に土地を購入し、転居することも考えていらっしゃいました。Y様は美容室を経営されており、弊社の社長も以前から通っていたというご縁がきっかけとなり、モデルハウスを見学していただいたのち、私どもが建て替えのお手伝いをさせていただくことになりました。

光と風をふんだんに取り入れる新しい住まい

光と風をふんだんに取り入れる新しい住まい お話を伺ってみると、奥様は、新しいご自宅には光をふんだんに取り入れ、風通しの良さを実現したいこと、Y様はガレージにサーフボードのコレクションを収納できるようにしたいとご希望されておりました。現在の立地が狭小地であることや、ご自宅が面している道路側からの視線などに配慮しながら、いかにご希望に沿う形にできるかを、職人たちと話し合い工夫いたしました。今回は、中庭を設置することによって採光と通気性を高め、狭小地であっても開放的な空間を作り出すことができ、Y様と奥様にもご満足いただけたようです。

アウトドア派のお客様が増加傾向に

アウトドア派のお客様が増加傾向に このごろ、ご新居を建てられるお客様の特徴として、アクティブな方がとくに多くなっているように感じております。キャンプやサーフィンなど、アウトドアがお好きな方が、趣味を楽しみながら暮らせる住まいの形をお求めになる声を聞く機会が増えています。弊社の社員の中にも同じくアウトドアなどが好きな者が多く、お客様が趣味を存分に楽しめるような住まいの提案ができることも、強みの一つだと思います。

末長く楽しめる住まいのご提案

末長く楽しめる住まいのご提案 私が仕事をする上で常に心がけていることは、ひとつひとつのサービスに小さな感動を添えてご提供することです。お客様の理想に沿ったプランをご提案することはもちろんですが、それだけにとどまらず、お客様と打ち合わせをさせていただくひとつひとつの機会に、付加価値をつけていけるよう、工夫をしていくことが大切であると考えています。 また、お客様がご新居に住まわれたあとのことまでサポートできるよう工夫をするようにしております。ご新居を建てるには、建物と土地に大きな金額を使うことになります。立地、間取りなどで予算は決まっていきますが、ご自宅を建てたあとに、ご趣味などの楽しみにお金を使えなくなってしまう結果になるのは大変残念なことです。ですから、ライフプランを見通した資金計画を立て、お客様が末長く楽しんで暮らせる住宅づくりのお手伝いをしたいと考えております。
STAFF スタッフ紹介 -手掛けた家- WORKS