1to6 MARUSHO STYLE

5家づくりにおいてCONSTRUCTION

メンテナンスについて

マルショウの建てたすべての新築物件に対して、定期的に点検を行っております。
竣工後(2年、5年、10年)の時期にお伺いし、基本性能の維持、
破損や劣化等によるアフターフォローにも最善をつくす体制を整えております。
もちろん定期点検以外でも、不具合やお困りごとが生じた場合は即座にお伺いし対応させていただきます。
※またご家族の成長や暮らしの変化、お住まいの老朽化など様々な
ご要望にお応えできるリフォーム体制も整えています。

安心の10年間無料点検

  • 2

    アフターサービス保証約款の短期保証の対象部分を中心に、点検にお伺いします。

  • 5

    10年保証の中間期にあたる点検です。早めの補修が、家を快適に長持ちさせます。

  • 10

    10年保証の長期保証が終了する前に、建物の主要構造部分を中心に点検をいたします。

GUARANTEE

“安心の保証でご家族を守ります。

耐震対策として建物の外周面に耐力壁をもうける「モノコック構造」と、
快適な温熱環境を実現させる断熱施工(省エネルギー等級4)を標準とし、
その他これまでの経験で得た様々な工夫を凝らした性能で、
見えない部分にまで安心をお約束します。

マルショウの住宅は消費者の方を保護する住宅瑕疵担保履行法に対応した
保険付住宅(※)です。その他、地盤保証や防水保証等もございます。
(※)第三者機関による検査は株式会社 住宅あんしん保証さま
「住宅あんしん保証」に加入しています。

  • 住宅瑕疵担保責任保険

    住宅瑕疵担保履行法により資力の確保に義務が生じる前から、当社では、株式会社 住宅あんしん保証の 「あんしん住宅瑕疵保険」に加入しています。全ての新築住宅に、「住宅あんしん保証」による検査に合格した保険付保住宅として 保険付保証明書をお渡ししております。基礎・主要構造部分と雨水の浸入を防止する部分について、保険期間中に万が一、対象となる瑕疵が発生した場合に、修補するための費用、修補工事に伴う仮住居費用や転居費用、損害調査費用等が保険金で賄われます。保険期間は、完成後1年以内のお引渡し日の午前0時~10年後の午後12時までです。
    http://www.j-anshin.co.jp

  • ジャパンホームシールド株式会社

    地盤保証制度登録業者ジャパンホームシールド株式会社の定めた地盤調査を行い、調査報告書に基づいた基礎工事を施工します。計画地が軟弱地盤と判断された場合は、調査・解析による 最適な地盤改良工事を行います。(地盤改良工事には別途費用が発生します。)J H Sの品質基準に合格した地盤について、品質保証書の発行を受け、地盤サポートシステムが適用されます。保険期間中に、住宅が不同沈下(※)した場合、原状回復に必要な工事、地盤の修復費用、補修工事期間 中の仮・転居費用、事故原因究明費用や、訴訟対応費用が、規定の範囲で賠償されます。保険期間は、基礎工事に係るコンクリートの打設を開始した日~お引渡し日から10年間です。
    http://www.j-anshin.co.jp

  • しろあり防除保証

    新築住宅のヤマトシロアリ防除工事に関して保障いたします。
    保障期間は、お引渡し~5 年間です。
    保証期間内は保養内容事項に従い保証されます。
    免責事由等、詳細は別途ご確認下さい。

  • FRP 防水保証

    当社と、防水施工者、材料製造者の3者によって、標準施工仕様のベランダ防水工事を保証いたします。保障期間は防水工事完成日から10年間です。瑕疵が発生した場合、3者が協力して原因を究明し、迅速に補修いたします。補修費用は原因の割合に応じて、それぞれが負担します。 免責事由等、詳細は別途ご確認下さい。