家族で行けるキャンプ場お出かけスポット3選+番外編2018.1.1 / Outdoor

STYLE MAGAZINE#01OUTDOOR

お出かけスポット(アウトドア)

エリア
高島市,米原市,蒲生郡,草津市
スタイル
アウトドア
紹介者
北村篤志

ホームアドバイザー
北村 篤志

自然環境に恵まれた滋賀県各地には、たくさんのキャンプ場があります。
しかし、キャンプ初心者の場合、どこに行けば良いのかよくわからないといった声も多いもの。
そこで、初心者の方とキャンプをする機会が多いという、キャンプ好きの丸商スタッフ・北村さんに
「家族で行けるおすすめのキャンプ場」についてお伺いしました。
家族で楽しむ新しい趣味として、キャンプを始めてみてはいかがでしょうか?

1.広々とした環境!「マキノ高原キャンプ場」

高島市にある「マキノ高原キャンプ場」は、高原や川、広場、森の中など6つのシチュエーションの中、キャンプが楽しめる場所です。近くには「マキノ高原温泉さらさ」の施設有り。キャンプ中もお風呂に入ることができるため、キャンプ初心者の方からも人気です。

おすすめの理由元々スキー場ということもあり、敷地自体がとても広く、しっかり整備されています。大人なら膝丈ほどの小川もあり、子どもの水遊び場としても良いですね。清潔なトイレやお風呂もあります。おすすめの季節は、10月の秋口や5月のGWです。気候も良く、キャンプを楽しむにはぴったりの時期だと思います。私も妻と何度も来ています。

Spot Info
名称:マキノ高原キャンプ場
住所:滋賀県高島市マキノ町牧野931
電話番号:0740-27-0936(マキノ高原管理事務所)
営業時間:9:00~17:00
営業期間:3月下旬~11月上旬(冬季雪中キャンプ可・経験者に限る)
公式サイト:http://makinokougen.co.jp/

2.伊吹山を眺めながらのキャンプ「グリーンパーク山東」

「グリーンパーク山東」は、米原市にあるキャンプ場です。芝生エリアの「フリーキャンプサイト」と、車で乗り入れが可能な全18区画の「オートキャンプサイト」に分かれているため、目的や楽しみ方によって好きな方を選ぶことができます。

おすすめの理由「グリーンパーク山東」のおすすめポイントは、なんと言っても伊吹山の近くにありロケーションが最高なことですね。オートキャンプサイトには、専用電源もあり、初心者の方にも良いと思います。自然が豊かで木々に囲まれているので、夏でも涼しい環境の中キャンプが楽しめます。

Spot Info
名称:グリーンパーク山東
住所:滋賀県米原市池下80番地1
電話番号:0749-55-3751
営業時間:8:30〜17:30
公式サイト:https://greenpark-santo.com/

3.遊具もたくさん!子どもが喜ぶ「グリム冒険の森」

日野町にある「グリム冒険の森」には、コテージやオートキャンプ場などの宿泊施設のほか、ドラム缶風呂や木工体験工房など、体験型施設も設置されています。まさに、子どもから大人まで楽しめるスポットと言えるでしょう。

おすすめの理由「グリム冒険の森」には遊具やアスレチックがあるので、子ども連れのキャンプにはぴったりだと思います。それから夏には流しそうめん体験などもできます。また、本格的なキャンプだけでなく、コテージやAC電源が利用できる区画もあるので、好みに合わせて選べる点もポイントが高いです!

Spot Info
名称:グリム冒険の森
住所:滋賀県蒲生郡日野町熊野431
電話番号:0748-53-0809(グリム冒険の森管理事務所)
営業時間:8:30~17:15
定休日:なし
公式サイト:http://www.grimm-camp.com/

【番外編・中級編】アクセス抜群!琵琶湖の湖畔「志那-2」

琵琶湖の湖岸沿いには、数々の「湖岸緑地公園」が整備されています。「湖岸緑地 志那地区(志那-2)にも、駐車場とトイレが完備されており、GWにはBBQをする方の姿も見かけます。

おすすめの理由最大の魅力は、草津市内からも10~15分程度で行けるアクセスの良さです。設備はトイレだけですが、近場で楽しみたい方にはおすすめできます!

Spot Info
名称:湖岸緑地 志那地区 (志那-2)
住所:滋賀県草津市志那町

まとめ

北村さんは、キャンプ初心者の方を招く立場になったときには「スペースが広く、清潔なトイレがあること。また、お風呂やシャワーがある場所」を選ぶそう。
今回ご紹介した3つのキャンプ場は、まさにその条件にあてはまっています。テントを持っていないという方は、まずはコテージ宿泊から始めるというのもおすすめです!