「美容室BLOOM」店長から見た”福田社長と前畑部長”2018.6.22 / Cross talk

人物紹介:吉岡さん
BLOOM 店長

福田社長と前畑部長、共通の行きつけの美容院の名前は「BLOOM」。店名には、お花が咲くようにエネルギーを表に出す、良い気の流れをつくるといった意味が込められています。コンセプトは「お客様一人ひとりにHAPPYなライフスタイルを送っていただける、エネルギッシュでクリエイティブなサロン」。

お客様の年齢層は、20代後半から50代の大人な方々。棚やドアの統一感や、木をあつらえた上質な雰囲気が印象的なお店です。1時間ないし2時間、気持ちよく過ごしてもらえるようにとの思いが伝わってきました。

今回、お話をお伺いしたのは「BLOOM」店長である吉岡さん。趣味は読書にゴルフ、サーフィンとのこと。物腰が柔らかく、丁寧な話し方が印象的でした。

吉岡さんから見た”福田社長と前畑部長”は、どんな人物なのでしょうか?
ぜひ、ご覧ください。

“福田社長”が来店されたきっかけを教えてください

私がBLOOMをオープンしたのは、2012年8月10日。それまでは、京都の老舗店に勤務していました。前のお店に、知人の紹介で来ていただいたことがきっかけです。もう15年以上のお付き合いになりますね。

初対面の”福田社長”の印象は?今の”福田社長”はどのような方ですか?

エネルギッシュな方だと思いました。その印象は、今も昔も変わりません。

福田社長とは年齢も近いこともあり、ジャンルは違いますが、ビジネスや仕事の部分でも良い刺激をいただいています。それから、仕事に対してとても熱いエネルギーをお持ちで、同世代ながらに尊敬しています。

それでは、”前畑部長”が来店されたきっかけを教えてください

実は、前畑部長と私は高校の同級生です。友人関係も続いていて、前のお店の時からずっと通って来てくれています。

吉岡さんにとって”前畑部長”はどのような存在ですか

お互いに仕事を頑張り、刺激しあえる関係だと思っています。私自身も励みになる、良い存在ですね。プライベートでは友人関係ですから、一緒にサーフィンに行くこともあります。前畑部長、上手いですよ。

最後に、お2人の髪型で心がけていることがあれば教えてください

福田社長も前畑部長も、営業職で人と会うお仕事をされていますので、清潔感を大切に、そしてスタイリッシュさを意識しています。あとは、あまり怖くならないように(笑)爽やかなイメージに仕上げることを心がけています。

ありがとうございました