大津市のおすすめのレストランをご紹介!2018.11.29 / Column

大津市は滋賀県最大の都市で県庁所在地です。大津といえば、琵琶湖ですね。自然豊かな都市であり、歴史的建造物も多い都市でもあります。

意外に知られていないのですが、大津は奈良や京都と同じく古くは「都」だった時代がありました。なので、市町村単位での国指定文化財の保有数は、京都市、奈良市に次いで第3位なんですよ。

そんな魅力あふれる大津市で、おいしいものがいただけるスポットをご紹介します。

R café

/R-café

まるで琵琶湖がハワイの海に見えてくると人気のお店です。
レイクサイドの開放感あふれるロケーションと、ハワイアンメニューが海外のビーチに来たような気持ちにさせてくれます。

ハワイアンの定番、ロコモコをはじめ、ビッグボリュームなアメリカンステーキ、アヒポキなどが勢ぞろい。琵琶湖をバックにハワイアンなメニューを撮れば、SNS映えすること間違いなしです。

ドリンクは香り豊かなハワイアンコーヒーや、フレッシュなスムージーなど。アルコールメニューも豊富です。

さらに、こちらはワンちゃんOKのカフェなので、ワンちゃんのための絶品おやつなどもメニューにあります。ワンちゃん連れファミリーはぜひ常連になりたいですね。

BABY FACE Planet’s 大津瀬田店

BABY FACE Planet's 大津瀬田店

「毎日がハレの日」がコンセプトのこのお店。30年以上愛され、全国に展開する人気店です。

メニューはオムライスやパスタ、肉料理、種類豊富なピザやスイーツなどみんなが笑顔になるようなものばかりです。セットメニューやお子様メニューもあるのでファミリーにも使いやすいのが魅力です。

さらに面白いのが選べるサイズ。通常サイズは「セレブサイズ」ですが、プラス200円で1.5人前のSサイズ、プラス400円で2~3人前のレギュラーサイズになり、プラス600円ではなんと「相撲レスラーサイズ」と名づけられた4~5人前に!

大人数でシェアして食べると、お得で楽しいと人気です。気軽にパーティー気分を味わいたい人におすすめです。

三井寺力餅本家

三井寺力餅本家

創業明治2年という老舗で、長らく愛されてきた和の甘味が楽しめます。

「力餅」はきな粉がたっぷりかかったやわらかなお団子で、きな粉も少し甘みがあって子どもにも人気です。きな粉は大豆が原料なので、たんぱく質も豊富で体にもいいのがうれしいですね。

無添加の生菓子なので、賞味期限は本日中。配送や通販もされていないので、本店かいくつかの販売店でしか買えないレアな味です。大津に訪れた際にはぜひ食べてみてください。

madocafe

madocafe

大津市民会館の2階にあるこのカフェのおすすめポイントは、名前のとおり「マド」です。

カウンター席全面に広がる大きな窓から、琵琶湖を眺めることができる大パノラマのカフェなんです。

四季折々移り変わる琵琶湖と周囲の自然を楽しめるのはもちろん、カフェメニューも充実しています。ランチとカフェ、どちらも楽しみたいカフェですね。

また、マイ箸を持っている人にはドリンクサービスもあり。自然にも配慮した、気持ちまでやさしくなれるカフェです。

まとめ

大津市には自然と歴史ある風情、そして、おいしいお店がたくさんあります。そんな魅力あふれる街に住んでみたいですね。大津市の物件はこちらからチェック↓↓↓

https://design.marusho-shiga.co.jp/lots/