草津市のデートスポットをご紹介!2018.12.13 / Column

草津市は、日本最大の琵琶湖をはじめ、自然の美しさが楽しめる街です。恋人と出かけるなら、そんな草津の自然を楽しめるスポットはいかがですか?

草津市でおすすめのデートスポットをまとめました。

滋賀県立琵琶湖博物館

滋賀県立琵琶湖博物館1
滋賀県立琵琶湖博物館2

琵琶湖博物館は、草津市にある県立博物館です。湖をテーマにした博物館としては日本最大級となっています。琵琶湖に突き出た烏丸半島にあるので、琵琶湖の美しさを堪能できます。

デートスポットとしておすすめの点はそのロケーションの良さ。建物のデザイン性が高いので、湖畔の開放感あるロケーションと近代的な博物館はフォトスポットとしても最適です。博物館内では、体験型展示もあり、大人も楽しめる工夫がたくさんあります。

また、1階アトリウムから眺める琵琶湖の景色もすてきなので、静かにのんびり過ごしたいデートにはぴったりです。

水生植物公園みずの森

水生植物公園みずの森

こちらは琵琶湖博物館の近く、烏丸半島にある水生植物がメインの公園です。水生植物の宝庫である琵琶湖の恵みを感じられる植物園になっています。

デートスポットとしておすすめの点は、四季折々の花や緑が楽しめること。春はポピーやチューリップ、サクラやツツジもあります。秋はヒガンバナやパンパスグラスがSNS映えすると人気。

冬はクリスマスローズやスイセンも見られます。どの季節も楽しいのですが、一番おすすめの季節は夏。水生植物の代表格ともいえる「ハス」が見事です。
きれいな花と一緒に恋人と写真をたくさん撮りたい人には、最高のスポットです。

三大神社

三大神社

草津市にある三大神社は、藤の名所として有名です。藤の由来は大化の改新までさかのぼるということなので、かなり歴史ある神社であり、藤であることがわかりますね。

長い歴史の中で一度焼失した藤も再び芽吹き、現在は樹齢400年とも言われているそうです。

「砂ずりの藤」といわれるとおり、地面に着くほど長く垂れ下がる見事な藤です。見ごろは5月ごろで、毎年その季節にはたくさんの人でにぎわいます。

歴史ある藤の花を、恋人と一緒に見に行ってみてはいかがですか?

ニワタス

ニワタス

ニワタスは2014年にオープンしたJR草津駅東口にできた商業施設です。素材や空間にこだわったお店ときれいな庭が特徴の新しいスポットです。

ここには、ヨーロッパ風のベーカリーや和菓子が楽しめる和レストラン、本格イタリアンやカフェ、ライフスタイルを提案するインテリアショップが揃っています。

また月に1回、GARDEN BAR nightというイベントを開催。ニワタスの魅力である広い庭に椅子やテーブルを並べ、人気店舗を招いたガーデンバーが楽しめます。

ほかにも、マルシェやワークショップなどのイベントも開催しているので、駅近でのんびり&まったりしたいカップルにはおすすめです。

まとめ

草津市には、歴史ある史跡から、新しい施設まで、デートに使えるスポットがたくさんあります。ぜひ、大切な人と足を運んでみてくださいね。
そんな草津市で住まいをお探しならこちらから↓↓
https://design.marusho-shiga.co.jp/lots/