洗練された切妻の家

洗練された切妻の家

2019年竣工

  • 家族構成ご夫婦
  • 敷地面積133.13㎡
  • 建物面積105.78㎡
  • 構造・規模木造2階建 3LDK

ファサードは白を基調とし、極限まで薄く仕上げた軒先、目地の目立たない吹付け外壁を使用することにより、洗練された印象に仕上がりました。
玄関には綺麗に磨き上げられた名だたるメーカーの名作革靴がディスプレイされ、お施主様の良い物を大切に使うマインドが窺えます。
土間直結の大空間LDKには、ペレットストーブを設置し、冬には炎の揺らめきを眺めながらゆっくりと流れる時間を過ごしていただけます。
スッキリした仕上げをコンセプトに色、素材、ディティールに拘った洗練された切妻の家の誕生です。