雨奇晴好の家

雨奇晴好の家

2020年竣工

  • 家族構成ご夫婦+お子様
  • 敷地面積244.90㎡
  • 建物面積106.41㎡
  • 構造・規模木造1階建

四季折々の良さ、各天候、時間それぞれにある趣を感じる事ができる平屋をコンセプトにスタートした雨奇晴好の家。
明るく開放的でありながら外部からの視線を気にせず過ごせるようにLDKの中心に約16帖分の広々としたウッドデッキスペースを設置。
鎖樋や田園風景を望むことができる窓を各所に設け、四季折々の田園風景や、夕景、
鎖樋を伝う雨水の流れを眺め、その音を楽しむ事が出来るように。
自宅に居ながら刻々と変化する自然の趣を感じる平屋の完成です。