FRAME HOUSE

FRAME HOUSE

2020年竣工

  • 家族構成ご夫婦
  • 敷地面積141.52㎡
  • 建物面積121.34㎡
  • 構造・規模木造2階建

設計/木村浩一(フォルム・木村浩一建築研究所)
のどかな田園風景が広がる集落の中に位置し、桜並木と小川が流れる散策路に面したこの邸は、クライアントからの“豊かな生活を過ごせる家”という要望により設計されました。
外観は、プロポーション、窓の配置、素材を慎重に検討したボリュームで構成されています。2階は、ワンルームのリビング・ダイニングを中心に各スペースが繋がる回遊性のあるプランに。光と開口部の演出にもこだわって光を操作し建築空間に取り込むことで、各スペースを特徴付けました。
フレーミングされた風景と空の表情は、造作したベンチシートやダイニングテーブルによって演出され、日常的風景が非日常へと変わります。